受験生の皆さま

1年生[科目紹介]

(2012年度 学生原稿より掲載)

一般教養

心理学A

授業中に心理テストを行ったり,錯覚を利用した図を見せられたり,実際の体験を通じて心理学を学ぶことができ,非常に楽しいです。また心理学の変遷も学ぶことができ,少し歴史チックでもありとてもためになります。

医事法入門

授業中に,実際の医療問題を取り上げそれに対する意見を皆で出して,ディスカッションをします。この講義では法医学の知識を学ぶことはもちろんのこと,医学における倫理性も養うことができるので,将来医療人になる人にはとてもためになると思います。

死と生をみつめて

毎回講義をする先生が変わるオムニバス方式であるため,色々な講師の意見が聞ける点が素晴らしいと思います。特に2012前期の授業では上智大学の講師が講義をしてくださり,普段聞くことのできないお話をきくことができ非常に面白かった。様々な視点から死と生について見つめることで,死と生に対する考え方が身に付くと思います。

インド思想史

よく人々は「インドに行くと考え方が変わる。」というが,インド思想史を受けた学生は,「インド思想史を受講すると考え方が変わる」というでしょう。この講義はインド思想を学びながら,現在の思想の特徴やその問題点などを浮き彫りにさせ,より良く生きるための考え方を見つけるきっかけになるとおもいます。

線形代数入門

高校数学の行列は実は線形代数という学問の一部なのです。その線形代数を基礎から丁寧に学ぶことができます。新しい学問を学ぶということはとても新鮮で愉しく,学問の奥の深さを味わうことができ,非常に有用なことであると思います。

言葉と文学K

この講義では,鴨長明の方丈記を読み,その時代の思想や文化,流行などを味わうことができます。理系の学生は古典文学に触れる機会が少ないので,非常に貴重な体験だと思います。

大学社会生活論

この講義ではゴミの分別からタバコの有害性といった幅広い生活の知識を学ぶことができます。多くの学生が一人暮らしを始めると思うので,非常に役に立つ講義だと思います。

情報処理基礎

パソコンの使い方を学ぶことができます。上級生になるとパソコンを用いての学習も多くなるので,この機会にその使い方を学ぶことでこの先スムーズな学習をすることができます。

初学者ゼミ

現役の医師のお話を聞くことができるので,将来の医師としての展望が開け,とても参考になります。

人文地理

高校の地理を掘り下げたような内容です。世界情勢を学ぶことができ,グローバル化が進むこの時代にとても有用な講義であると思います。

地域連携

この授業では金沢という地域とその地域にすむ学生がどのように連携していくべきであろうかということを考える講義です。我々学生でも社会貢献できる機会があることを学ぶことができ,金沢大学の学生として地域社会に貢献していこうと思いました。

化学エクササイズⅠ

学ぶ内容は必修科目の化学Ⅰと重なる部分が大きいですが,先生がとても丁寧に教えてくださるので,化学Ⅰでは解決しなかった疑問点がこの講義で解消されます。

必修科目

微分積分第一

高校数学の微分積分をより深く学ぶことできます。大学受験の問題の数学的背景も学ぶことができ,非常に面白いです。高校数学と被っている範囲が多いが新しい公式や原理も登場するので,飽きること無く学習することができます。

化学Ⅰ

高校の化学とは異なり,高校物理と高校化学を組み合わせてさらに内容を掘り下げたような学問だと思います。授業プリントが配布されるので,非常に勉強しやすいです。

化学Ⅱ

前期と同じ講師が講義を行います。基本的に講義形式は前期と変わりません。

線形代数

高校数学の行列は,実は線形代数という学問の一部なのです。その線形代数を基礎から丁寧に学ぶことができます。線形代数を学ぶことで数学的な面白さを味わうことができ,教養が身に付くと思います。

物理学Ⅰ

この講義は高校物理の延長に位置するもので,高校物理と多くのことが被っているが,それを応用した新しいことも学ぶことができます。

物理学Ⅱ

高校物理の電磁気を掘り下げた内容を学びます。

英語Ⅰ(リスニング)

TOEIC.TOEFLのリスニング対策を中心に行う講義です。高校ではリスニングの勉強をあまりしないので,初めは少し大変かもしれませんが,慣れてくるとどんどん聞き取ることができるようになり,英語を聞くことの愉しさをあじわうことができます。

英語Ⅰ(ライティング)

高校のライティングの授業とほぼ同じことを行います。しかし大学のライティングの講義ではより難易度が高い問題を取り扱います。医師は将来英語が必要であり,ライティング能力も重要であると思うので,この機会を利用してトレーニングするべきであると思います。

英語Ⅰ(リーディング)

英文を読むことを通じて海外の思想や文化を学ぶことができます。単に英語力を鍛えることができるだけでなく,教養を学べることで人間性が豊かになると思います。

英語Ⅰ(コミュニケーション)

実際に英語を用いて先生と対話をする授業です。英語でコミュニケーションをとるということは将来多いにありうることであるので,この機会に鍛えておいて損は無いと思います。また外国人と英語で対話することは純粋に愉しいです。

専門科目

生命科学

この授業は細胞生物学を学ぶことができます。細胞生物学とは細胞や遺伝子といったミクロの世界を学ぶ学問であり,これから医学を学ぶ上で土台となる重要な学問です。高校の生物とすこし被る部分もありますが,高校生物を学んだことが無い人でも,難なく学習することができます。

学生生活・課外活動トップ