• HOME
  • 環境要因による疾病の解明と防止を担う国際医療人育成プログラム

環境要因による疾病の解明と防止を担う国際医療人育成プログラム


プログラムの概要

 医薬保健学総合研究科(博士課程及び博士後期課程)では,2014年度に環境要因と疾病の関連解明,環境保全,疾病予防に関する専門知識と総合研究能力を有する国際医療人を育成するコースを設置しました。  環境と健康の問題に国際的視野で携わる教員が専攻を越えて結集し,通常大学院カリキュラムと並行実施します。 外国人留学生と日本人学生との共同教育を基本とし,国内外の環境および医療の現場での実習により国際感覚を養う革新的プログラムです。