研究分野紹介

眼科学

研究分野ホームページ

http://ganka.w3.kanazawa-u.ac.jp/

スタッフ

教 授:杉山 和久
講 師:高比良雅之,東出 朋巳,小林  顕
助 教:奥田 徹彦,横川 英明,山下 陽子,正木 利憲,森 奈津子

研究の概要

大学院生は基礎研究・臨床研究の中核に位置づけ,臨床的疑問から発生し臨床に還元される医学研究(patient soriented research)に取り組むことを基本方針としている。
従って,臨床の場においても,科学的に解決すべき問題点を見出す目を養い,質の高い医療を提供できる臨床科学者となることを目標とする。以下に,主な研究項目を列挙する。

  1. 緑内障の構造と機能の関係
  2. 緑内障性視野障害の長期予後予測
  3. 緑内障眼における眼底血流障害に関する研究
  4. 眼圧日内変動と時計遺伝子の関連に関する研究
  5. ラット眼における視神経乳頭血流に関する研究
  6. デスメ膜非剥離角膜内皮移植術の臨床的解析
  7. 角膜の生体画像解析
  8. 角膜K-structureに関する研究
  9. アカントアメーバ角膜炎の早期診断・治療法の開発
  10. 羊膜移植に関する研究
  11. 濾過胞眼症例における角膜内皮移植術の臨床成績
  12. IgG4関連疾患モデルマウスにおける眼病変の研究
  13. IgG4関連視神経炎の疫学研究
  14. 網膜剥離術後における変視量と網膜外層構造の関係
  15. 強度近視黄斑円孔網膜剥離に対する内境界膜翻転法とシリコンオイルタンポナーデに関する研究
  16. 滲出型加齢黄斑変性に対する抗血管内皮増殖因子薬による最適な治療間隔に関する研究