研究分野紹介

消化器内科学

研究分野ホームページ

http://www.m-kanazawa.jp/

スタッフ

教 授:金子 周一
准教授:水腰英四郎
講 師:高村 雅之
助 教:山下 太郎,坂井 宣彦,荒井 邦明,薄井荘一郎,北村 和哉,村井 久純,島上 哲朗,砂子阪 肇,竹下有美枝,北原 征明

研究の概要

我々の講座では,以下の4つの研究室にわかれ,内科学の幅広い領域にわたって基礎研究ならびに臨床研究を行っている。各研究室相互の協力,さらには他講座や他学部,他大学,民間との共同研究を積極的に進め,その成果は毎年30〜40編以上からなる英文論文の掲載になって現れている。

「大学院の基本姿勢」

  • 卓越した研修システムによる臨床力の育成
  • 認定医・専門医の資格取得
  • 臓器を超えた幅広い分野の研究・他分野との共同研究
  • 研究を遂行するのに必要なハードとソフト
  • 学位(博士号)の取得

【研究室】

  • 第一研究室:糖尿病内分泌代謝学
  • 第二研究室:消化器病学
  • 第三研究室:腎臓病・高血圧・膠原病学
  • 第四研究室:循環器学

【主な研究内容】

  1. 糖尿病・肥満症の病態・合併症の病態と治療に関する基礎・臨床研究
  2. 新規病態形成ホルモンの同定・機能解析・診断・治療への応用
  3. 消化器疾患の遺伝子およびタンパク発現プロファイリングと遺伝子研究
  4. 慢性肝炎に対する治療法と肝癌の予防
  5. 肝発癌分子機構の解明と予防法の開発
  6. 消化器癌に対する免疫・遺伝子治療法の開発
  7. 幹細胞を用いた治療法開発
  8. 炎症性腸疾患の病態解析と治療法の開発
  9. 慢性腎臓病の病態生理の解明と治療法の構築に関する臨床研究
  10. 腎組織障害と再生に関する研究
  11. 糖尿病性腎症の発症機序解明と診断・治療に関する臨床研究
  12. 自律神経活動と循環器・高血圧疾患の関連
  13. 難治性不整脈に対するカテーテル焼灼術の確立
  14. 重症冠動脈病変に対するエキシマレーザー冠動脈形成術の確立
  15. 心臓リモデリング・心筋虚血再灌流障害に対する全身反応とその制御
  16. 細胞医療を用いた臓器不全免疫疾患の治療法の開発

The liver metabolizes a wide variety of nutrients and releases the metabolites in systemic blood stream. Thus, the liver is closely related with metabolic diseases such as diabetes and hyperlipidemia. We can not recognize the disease unless patients have symptoms, abnormal physical findings, elevation of liver enzymes, or morphological changes. Using advanced technologies of genomics, we can now recognize the disease even if the patients do not show such abnormalities. We constructed the biggest gene expression libraries of the liver in the world using serial gene expression analysis (SAGE), and DNA chips harboring 10,000 genes for the analysis of the liver diseases. The expression libraries include various liver diseases such as viral hepatitis, autoimmune hepatitis, primary biliary cirrhosis, hepatocellular carcinoma and non-alcoholic fatty liver disease. We firstly reported that liver expressed genes of diabetic patients are different from those of non-diabetic patients, and the altered genes possibly responsible for systemic vascular complications. We are extending to examine the altered genes in peripheral blood mononuclear cells (PBMC) other than the liver in a variety of systemic diseases, and trying to identify the patho-physiological interaction of liver and systemic diseases. Thus, we rebuilt the importance of the liver in recent satiation period using genomic technologies.