研究分野紹介

未来型健康増進医学分野

スタッフ

教 授:米田 隆

研究の概要

「超高齢化社会」を迎えつつあるわが国は,医療福祉,経済を含めた重大な社会問題に直面しつつあります。一方,第4次産業革命と呼ばれる今,ICT・AI(人工知能)技術等を活用した未来型医療・健康増進サービスの開発や先制医療による健康寿命延伸が求められています。これは,今後,期待される産業分野でもあり,産学官連携による健康・医療関連新産業の創出,これに向けて重要な役割を担う人材育成,さらには国際展開が求められています。
本分野は,そのような社会状況の下,異分野融合,多職種協働の下,メディカル・イノベーションを目指しております。具体的なテーマとしては,現在,以下のものに取り組んでいます。

  1. ゲノムおよびエピゲノム情報ならびにオミクス解析を用いた先制医療の確立に関する研究
  2. AI・ICTを用いた遠隔診療と健康増進のための保健指導システム構築に関する研究
  3. 体外診断薬・医療機器開発研究と薬事承認のための研究

また,研究手法,研究フェーズとしては

  1. ニーズの把握,Brain Storming,KJ法などを用いたデザインシンキング
  2. Marketing
  3. 知財の確保
  4. 基礎研究
  5. 臨床研究
  6. 薬事承認(国内外)を目的とした基礎ならびに臨床研究

のフェーズを対象にしております。産官学連携は勿論,医薬保健領域内での医学,薬学,保健学間連携,さらには人文社会領域,理工領域との連携をしております。 よって,当研究室では,健康寿命延伸,健康増進に関心ある方であれば,あらゆる領域,分野の学部生,大学院生,外国人留学生,企業などの研究者を随時歓迎しています。 興味のある方は,是非,気軽にご連絡下さい(endocrin@med.kanazawa-u.ac.jp もしくは 076-265-2869)。