研究分野紹介

細胞分子機能学

研究分野ホームページ

http://saiboubunshikinoh.wixsite.com/home

スタッフ

教授:安藤 仁
助教:長田 直人,盛重 純一

研究の概要

当研究室では、創薬シーズの探索ならびに医薬品の適正使用のために、次の基礎・臨床研究を行う:

1)体内時計障害による生活習慣病発症機序の解明と体内時計制御薬の開発
 我々の体のほとんどの細胞には時計遺伝子群で構成される体内時計が備わっており、この体内時計が24時間の時を刻むことにより、様々な生理機能の恒常性を維持している。近年、体内時計の障害は、2型糖尿病、高血圧、癌などのいわゆる生活習慣病の発症につながることが、我々を含めた多くのグループの研究により明らかになってきた。現代は24時間社会となっており、体内時計障害は生活習慣病の急増の一因であると考えられる。そこで我々は、体内時計障害が生活習慣病を惹起する機序を解明し、生活習慣病の予防・治療に有用な体内時計制御薬の開発を行う。

2)時間薬理学研究
 一般的に、薬の体内動態や感受性には日内リズムが認められるため、薬の有効性や安全性は投与時刻によって変化する。そこで、薬の有用性を向上させるために、日内リズムをもたらす分子機序を解明し、それぞれの薬にとって適切な投与時刻を明らかにする。

3)基礎薬理学研究
4)臨床薬理学研究
 様々な病態や医薬品に関する基礎・臨床研究を実施する。