研究分野紹介

分子細胞病理学

研究分野ホームページ

http://mol_cel_path.w3.kanazawa-u.ac.jp/

スタッフ

教 授:大井 章史
助 教:尾山  武,田尻 亮輔,中村 律子

研究の概要

マクロからミクロ,超ミクロ,分子レベルに至る形態解析を通じて,癌の発生のメカニズムを明らかにする。また癌の遺伝子的多様性を明らかにして,癌細胞の個性に会わせた治療法の選択に貢献する。次ぎの2つの研究テーマが進行中である。

  1. ヒト固形癌におけるERBB2,Myc,MET,FGFR2,EGFR,MDM2の増幅の検索
  2. ヒト固形癌におけるERBB2およびEGFRのシグナル伝達系の解析
  3. 比較ゲノムハイブリダイゼーション法を用いたヒト固形癌における分子標的治療の最適化に関する検討
  4. 固形癌におけるCCND1遺伝子の増幅の検索
  5. 腫瘍における分泌型タンパクNellの発現機能解析

胃癌に見られたERBB2遺伝子(緑色蛍光)とFGFR2遺伝子(橙色蛍光)の増幅。(2色fluorescence in situ hybridization)