研究分野紹介

分子細胞病理学

スタッフ

教 授:大井 章史
助 教:尾山  武,中村 律子

研究の概要

マクロからミクロ,超ミクロ,分子レベルに至る形態解析を通じて,癌の発生のメカニズムを明らかにする。また癌の遺伝子的多様性を明らかにして,癌細胞の個性に合わせた治療法の選択に貢献する。
次の2つの研究テーマが進行中である。

  1. ヒト固形癌におけるERBB2およびEGFRのシグナル伝達系の解析
  2. 固形癌におけるCCNE1,CCND1,CDK6遺伝子の増幅の検索
  3. がん微小環境における血管新生に関与する遺伝子の検索
  4. 腫瘍の形態形成および浸潤抑制に関わる因子の解明

胃癌細胞に見られたCDK6遺伝子(橙色)とERBB2遺伝子(緑色)の同時増幅。