研究分野紹介

精神行動科学

研究分野ホームページ

http://psychiatry.w3.kanazawa-u.ac.jp/

スタッフ

教 授:三邉 義雄,棟居 俊夫(子どものこころの発達研究センター)
菊知  充(子どものこころの発達研究センター)
准教授:橋本 隆紀,髙橋 哲也(子どものこころの発達研究センター)
講 師:戸田 重誠,長澤 達也
助 教:金田 礼三,中谷 英夫,廣澤  徹,小野 靖樹,村松 朋子

研究の概要

1)子どものこころの疾患の,脳画像,遺伝子,臨床からの統合的研究

広汎性発達障害患者の臨床研究および心理学的研究が盛んで,子どものこころの診療科を開設し,症例を増やしている。また,広汎性発達障害の生物学的研究もいくつかの大型予算(COI金沢サテライト,子どものこころの発達研究センター,小児発達学研究科連合大学院,脳科学研究戦略推進プログラム)の中核メンバーとして貢献している。今やその予算規模と成果で金沢大学を代表する研究となっている。

2)統合失調症の生物学的研究,臨床研究

統合失調症において,脳画像やMEGを用いた研究を行っている。さらに統合失調症の死後脳を用いた研究で米国ピッツバーグ大学と協力し,世界のトップレベルを走っている。

3)薬物依存の生物学的研究

薬物依存の脳内での生物学的変化,特に神経可塑性について,動物モデルを用いた詳細な研究を行っている。これは将来の新しい治療法の確立につながる研究と考えている。