医学入門金沢大学大学院医学系研究科医薬保健学域医学類
トピックス  
 あ なたにもできる心肺蘇生~もしも身近な人が倒れたら~

1.意識があるかを 確認します。

「大丈夫ですか?」と肩をたたきながら呼びかけます。
画像:心肺蘇生1
2.反応がなければ助けを求め,11 9番通報とAEDを依頼します。

 「意識がない人がいます。119番通報して下さい。AEDが近くにあれば持 て来て下さい。応援の人を呼んで下さい。」

 誰もいなければ自分で通報します。
☆ 119通報が遅れないようにしましょう!
画像:心肺蘇生2
3. 気道を確保しながら,呼吸の 確認をします。
 
気道確保(頭部後屈顎先挙上):額に一方の手をおき,他方の手の2本 の指で顎先を持ち上げます。

 呼吸の確認方法:胸部が挙上しているか? 呼吸音が感ずるか?
 5秒以上10秒未満で,しっかり確認しましょう。呼吸が分かりづらい場 合は,呼吸なしとして下さい。
画像:心肺蘇生3

4. 十分な呼吸をしていなけれ ば人工呼吸(口対口人工呼吸)を2回行います。

額においた手で鼻をつまみ,もう一方の手の2本指で顎先を持ち上げ ながら,自分の口で傷病者の口を覆い,息を吹き込みます。1回の息は1秒間かけて,胸 の持ち上がりが分かる程度吹き込みます。

人工呼吸をしたくなかったり,うまく出来ない場合は,5へ移ります。

画像:心肺蘇生4
5.胸骨圧迫(心臓マッサージ)30 回と人工呼吸2回の組み合わせを救急隊到着まで続けます。

 4.のあと患者の動きがなければ,救急隊が到着するか,傷病者が動き 出すまで,30:2の組み合わせを続けます。

 人工呼吸をしたくなかったり,うまく出来ない場合は,胸骨圧迫(心臓 マッサージ)のみを続けます。
画像:心肺蘇生5
6.胸骨圧迫(心臓マッサージ)の 仕方


胸の真ん中,乳首の高さに手のひらの付け根をおき,反対の手のひらを その上に添えます。体重をかけて垂直に胸部を圧迫します。

 圧迫の強さは,約4~5cmです。1分間に100回の早さで圧迫します。

 圧迫を解除する時は,体重をかけないようにします。

 傷病者を助けるためには,胸骨圧迫(心臓マッサージ)が非常に重要で す。

画像:心肺蘇生6
圧迫の位置

画像:心肺蘇生7
圧迫の仕方


血液情報学講座 血液情報発 信学(救急医学)
稲葉 英夫 教授


トップページに戻る