研究科・学類紹介

学類長挨拶

ご挨拶

医薬保健学域医学類長 和田 隆志

金沢大学医学類は平成24年(2012年)に創立150周年を迎えました。約150年前に開設された加賀藩彦三種痘所を淵源としています。このように有数の長い伝統を有し,さまざまな分野において国際的に活躍,リードする多くの卒業生を輩出して参りました。さらに,金沢大学医学類は平成20年(2008年)に従来の医学部医学科から改組され,新たな展開をしておリます。人材(財)の育成こそ医学類教育の要です。発展をし続ける本学の研究力,医学類の人知を結集した教育を通じて,人材(財)を育成することは最重要の使命だと考えています。
金沢大学医学類の教育理念は「人類の健康・福祉に貢献できる人間性と総合的な能力を有する医療人・医学者の育成を図る」ことです。現在,医学・生命科学・医療は目覚ましい進歩を遂げています。それに応じて,金沢大学医学類においても,医学教育を一層充実させています。ことに,知識及び技能,研究心,高度でかつ複雑になる医療・研究内容に対して,高い倫理観とプロフェッショナリズム,地域医療,コミュニュケーションと協働,危険・事故を予防する能力を高めていけるように配慮しています。この中で,学生の段階から医学研究の面白さや大切さを学び,優れた医学研究者となる礎を築くMRT (Medical Research Training) プログラムなど特色あるカリキュラムも充実しています。さらに,留学,臨床実習など海外の大学への学生派遣,海外医学生の医学類への受け入れなど学生交流プログラムも着実に成果をあげています。このような教育環境の一層の整備と醸成を円滑に進め,国内ならびに国際的な交流,連携を通じて,世界の医学・生命科学・医療をリードしうる豊かな医師,医学研究者の育成を一層目指して行きたいと考えています。
幸いにも金沢大学医学類には全国津々浦々から,高い理想と志をもつ学生が集っています。前身の旧制第4高等学校の伝統もあり,金沢は学生を大切にする文化が醸成されていると思います。この文化と伝統の薫る学都金沢という恵まれた環境の中で,学生諸君は存分に勉学や部活に励み,様々な分野の本を読んでみてください。そして,師,友人,様々な方との出会いを大切にして欲しいと思います。人の体にはまだまだ解明されていない不思議なことが沢山あります。また,正解は一つとは限りません。医学という学問を通して,ぜひ未知の事象の解明に自主的かつ熱意をもってチャレンジしてみてください。金沢大学医学類の教員は一緒に考え,行動する労を惜しみません。金沢大学医学類での学びを通じて,健康への理解,疾病克服,未来への福音につながる創造性豊かな医師,医学研究者になることを強く願っております。
最後になりますが,金沢大学医学類をあげて,引き続き,豊かな人間性と総合的な能力を有する医療人・医学者を育成して参ります。今後も皆様のご支援とご理解を賜りますように,どうぞよろしくお願い申し上げます。