研究に興味のある皆さま

セミナー情報

基礎・臨床交流セミナー(9/20)

開催日 : 平成29年9月20日(水) 18時15分~19時15分
開催場所 : 医学類G棟 第3講義室

内容

日時:平成29年9月20日(水) 18時15分~19時15分
場所:医学類G棟 第3講義室

演題:肺がんの新しい治療法開発を夢見て
演者:矢野 聖二 教授(がん進展制御研究所腫瘍内科分野 教授)
座長:中田 光俊 教授(医薬保健研究域医学系脳神経外科学分野 教授)

肺がんは、わが国の悪性腫瘍による死亡原因の第1位です。手術が不能の進行期肺がんに対する薬物療法は、免疫チェックポイント阻害薬とEGFR変異やALK転座陽性症例に対する分子標的薬の臨床導入により大きな変革を遂げています。一方では、免疫チェックポイント阻害薬の有効性予測のバイオマーカー開発、分子標的薬の獲得耐性の克服、EGFRやALK以外のドライバー変異を有するがんに対する分子標的薬の開発等の課題が山積しています。我々は、独自の基礎研究成果を患者に還元するトランスレーショナルリサーチを実践しています。本セミナーでは、BIM遺伝子多型に起因したEGFR阻害薬耐性を克服するための医師主導治験や、RET融合遺伝子を有する肺がんに対する分子標的薬の適応拡大を目指した医師主導治験について紹介します。さらに、有効な治療薬が開発できないとされてきたKRAS変異陽性肺がんにおける新規治療法開発の試みについても発表させていただきます。

セミナー情報一覧へ